PNF研究所

PNF研究所

田園調布の獅子内です。

先日、2年ぶりに1週間の休暇をとることが出来まして、ハワイに行って参りました飛行機

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

日頃の運動不足、仕事柄太陽にお目にかかれない生活なので、1日中外にいる、そんな毎日でした~。

空は青いし、風が心地よく、日差しは眩しいんだと当たり前の事が嬉しくなる。。。

朝は6時に起きてランニング、ウォーキング、その後は名物のラグーンで泳いだり、ゴルフもしました。

お昼からPALE ALEなる炭酸で喉を潤し、ウトウトして、再びどこかにお出かけして、日暮れには食事して、今度は炭酸ブドウを頂きまして、爆睡する事の繰り返し×5日。

5分単位で時間の使い方を考えてPNFの施術を頭で組み立て続ける日常からすると、なんとも贅沢な日々でした~。

でも、1週間も休んじゃうと、

人に触れて伝わってくる関節の可動性がどうとか、筋肉の弾力はどうのとか、靭帯の緊張感がどうなってるとか、

ボディバランスをイメージした上での人の動きの見方とか、言葉での伝え方、

といった、教科書や講習会では習えない、お客様からの教えてもらった感性が劣化するのではと、なんとなく不安になったりもします。

ついでに普段、ふと浮かんでくる治療アイディアについて考え始めると居ても立ってもいられなくなったりします。

んで、結局やっちゃうんですよね~、

筋トレ。

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

ってか、僕の中ではこれはストレッチの部類になるんですけど。

僕のトレーニングを受けている方は、これがストレッチって納得してくれると思うのですが、、、いいですよねはてなマーク

普段、お客様に受けて頂く事は自分で経験して、やって見せられるようにと思っていたのですが、そんな時間も久しぶりに持つことが出来ましたビックリマーク

ついでに先日、職場での半年間のお役目を終えて最新モデルと世代交代をしたコイツをハワイに連れてきてみました。

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

ビブラムファイブフィンガー。

五本指の靴です。走る事も出来ちゃう優れものです。

お客様にトレーニングの時には手放せなくなると言われ、履き始めした。結果、足放せなくなってしまいました。

仕事中のお客様の反応はイマイチでも、ショッピングセンターを闊歩してみると、、、いろんな人が声をかけてくれます。

「オ~!ニンジャ♪」

なんて、もし声をかけられてもとてもよい気分になるくらい気に入ってます。

普段から履いていたら、どんなになっちゃうのかと想像していたのですが、、、

まずは当たり前の事なんですけど、足は靴の中でも踵、土踏まず、母趾球があり、そして足のゆびがあることに気づかされました。

足を接地する際の衝撃の踵からつま先への受け流しが円滑になり、次第に足首の関節の動きに気持ちよさを覚え、踵や母趾球に本来ある脂肪のパッドが柔らかくなるのが実感出来きました。

最近では裸足でドスドス音を立てずに歩いている自分がいます。

すごいことですビックリマーク

あっ、、、

だいぶ話がずれてしまいましたあせる

ハワイの空気はとってもオープンで穏やかな気持ちにしてくれます。

東京で道行く先を遮るものがあっても、ちょっとくらい心に余裕を持った面持ちで毎日を過ごしていきたいものですね。

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00