PNF研究所

PNF研究所

こんにちは合格

今回は御茶ノ水の平良が担当させていただきます。

12月に入り朝晩の寒暖の差で体調管理が難しいこの頃です。

ニュースの天気予報でも雪の映像が流れたりと、いよいよ冬到来といった感じですね。

寒くなると暖かい場所に行きたくなりますが、私の産まれ故郷沖縄は最も寒くなる一月でも平均気温が17度、最低気温でも14度あります。

もちろん、そんな気温では雪など降るわけはなく、小学校の頃近くの公民館にトラックで運ばれてきた雪に大はしゃぎして遊んだ記憶が今でも忘れらません。

また、寒暖の差もほとんどないので紅葉も見る事はできませんしょぼん

また、小学校までは真冬でも半ズボンで登校。

風邪を引いた人のみ長いズボンを履く事ができます。

すると皆にジーンズとか履いてオシャレな奴だと見られます。

それに、寒くならないので冬になっても湯船に浸かって温まるといった習慣はなく、風呂もシャワー浴が一般的です。

ただ、私の実家では大晦日だけ湯船に浸かって一年の疲れをとるといった伝統はありましたが、それ以外で湯船にお湯が張ってあることは皆無でした(^^)

他にもまだまだたくさんありますが、

ところ変れば、冬の過ごし方だけでもこんなに違うんですね。

冬の沖縄あるあるでした(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00