PNF研究所

PNF研究所

初めましてビックリマーク

この度4月より入社しました國藤が担当します。

四月です音譜

春です音譜

筍です音譜

ということで筍掘りに行ってきました。

筍の成長は速いのは皆さんご存知だと思いますが、芽が出たらその速さは次第に増し、地表に顔を出す頃は日に数センチ程度だったものが、10日目頃には数十センチから時には1メートルを超えるなど、被子植物のうち最も成長が速いとされ、タケノコにうっかり帽子を掛けたまま1日たつと取ることができなくなっている場合があるともいわれるそうです。

この様に伸びるのがとても速いことから、一種の民間語源として、漢字の「筍」は10日間を意味する「旬」から来ている、などと言われることもあるそうです。

カメラ 根から出た新しい筍

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

カメラ 土から出始めた筍

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

早速湯がいてわさび醤油とキムチの素で食べてみました。

美味しかったですニコニコ

あとは筍ご飯ですねおにぎり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00