PNF研究所

PNF研究所

こんにちはもみじ

大阪支店の小滝です。

今回は私の地元和泉市で行われるだんじり祭りを紹介します。

だんじり祭りというと、岸和田だんじり祭がマスコミに大々的に取り上げられるため有名ですよね。

観客数はなんと祇園祭を上回り、祭りの交通規制範囲は国内最大級です。

だんじりは全国的には9月というイメージですが、実は大阪南部の人間にとっては9市1町で一斉に行われる10月の連休のだんじり祭が本番です。

わが町和泉市もこの10月に行われ、和泉市だけでその数35台、パレードの規模も岸和田についで2番目と言われていますグッド!

今日はそのだんじりのあまり知られていない魅力を紹介します。

このだんじり総重量4トン以上、値段は1~2億円するそうです叫び

なんでそんなに高いのでしょうはてなマーク

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

皆さん写真をよ~くごらんください。目

だんじりぐるりには精巧な彫り物が彫られているのです。

11台手作りのため同じものは2つとありません。彫り物は大阪夏の陣を題材にしたものが多いようです。

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

まさに芸術作品なんですね宝石ブルー

今度だんじりを見に行くときは、休憩しているだんじりを見つけたらそばまで寄って見て下さい。

コワモテのお兄ちゃん達が周りにたくさんいますが昼間は襲われることはないので(夜はかなり酔ってるので女性が近寄るのは危険かも)、見たいというと喜んで見せてくれますよOK

今年は106日、7日に大阪南部全域で行われますビックリマーク

ぜひご覧あれ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00