PNF研究所

PNF研究所

みなさん、こんにちは合格

今回は大阪の瀬戸口が担当させて頂きます。

実は先日、我社にあるものがやってきたのです。

黄色くて…

丸くて…

最初は妙に硬くて…

素晴らしい音を聞かせてくれる…

そうですビックリマーク

野球をされた方は、誰もが一度は憧れるキャッチャーミットですビックリマーク

まず、ドロースという名のオイルを塗ってよくよく馴染ませます。

そうすると、少しずつ色と手触りが変わってきます。

この瞬間がたまりません。

この辺りから僕のテンションも上昇し始めますアップ

そして今度は、このキャッチャーミットの今後を大きく左右する「型(かた)」をつけていきます。

ゆっくり、慌てず、ときどきボールをミットに当てながらこの作業を行っていきます。

そうすると、革独特の風合いが出てきます。

キャッチャーミットの色の選択を「ナチュラル」したのは、この経過が手に取るように分かるからです。

と、これだけキャッチャーミットに興奮する僕ですが、実は少年時代からキャッチャーの経験は全くありません。

きっとキャッチャー経験のある方は、もっとこだわりをお持ちなのでしょうね。

このキャッチャーミットでキャッチボールをするが待ち遠しくてたまりません音譜

どんな音を出してくれるのでしょうかはてなマーク

PNF研究所 御茶ノ水 のブログ

ベル追伸

先程、このキャッチャーミットでキャッチングしてきましたビックリマーク

最高の音を聞かせてくれました!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00