PNF研究所

PNF研究所

こんにちわ合格

今回は御茶ノ水の関が担当させていただきます。

昨晩の雨すごかったですね雨

みなさん、眠れましたかはてなマーク

さて、今回ですが、自分の好きな食べ物の一つににんにくがありますニンニク

なかなか次の日に仕事があるとか大事な予定があるとがっつりは食べれないですが…

でもにんにくには疲労回復、新人代謝促進、血行促進などさまざま効果があると言われています。

そこで、今回はこのにんにくを使って自宅で簡単にできるお灸を紹介します。

方法は、生のにんにくを暑さ3~5ミリ程度に輪切りにします包丁

次に市販のもぐさをサイコロぐらいの大きさに丸めます。

これを先ほどのにんにくをツボの上にのせ、その上に丸めたもぐさをのせます。

この時、もぐさが転がらないように山型にのせるのがコツ。

そして、もぐさに点火しますメラメラ

もぐさは、あまり多量に使わないようにし、熱いと感じたらすぐにお灸を体から離すこと。

少し温かく感じる程度でも十分に効果があるので、やけどしないようにして下さい。

あと、にんにく灸は臭いが立ち込めるので、喚起に注意して下さい。

これから寒くなってきますので、冷え症の人はつらい時期になってきますね。

以前、自分がブログ担当になった時にご紹介しました【三陰交】というツボは冷え症には効果がありますので、ぜひ試してみて下さいニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00