PNF研究所

PNF研究所

こんにちはビックリマーク

連日暑い日が続きますが、いかがお過ごしですかはてなマーク

本日は田園調布の理学療法士・牧が担当させていただきます。

みなさんは“おもてなし”と聞くとどのようなものをイメージしますかはてなマーク

旅館やホテルなどの接客やおもてなし料理を想像される方が多いと思います。

最近ではおもてなし課なるものを設置している自治体もあるようです。

先日、とある場所で非常に心地よい“おもてなし”を受ける機会があり、おもてなしについて考えてみました。

まず「おもてなし」とは、、、

はてなキーワードによると

1:客を歓待すること。客の世話をすること

2:「ユーザー・エクスペリエンス」の日本語訳候補。

とあります。

1はその通りで手厚くもてなすことで分かりやすいですね。

さて、2のユーザー・エクスペリエンスとははてなマークはてなマークはてなマーク

こちらもはてなキーワードによると

「直訳すると利用者実験、ユーザー体験。利用者が使用した時に、使いやすかった、分かりやすかった(ユーザービリティ)を超えて、それ以上の体験、楽しかった面白かった心地よかったといったそれ以上のものを求めた新しい概念。ディズニーランドもこの概念に添っている。」とあります。

たしかに先日受けたおもてなしでは、スタッフさんの言葉遣いや立ち振る舞いが丁寧だったというだけでなく、こちらの希望の聞き出し方や提案の仕方など、まさに痒い所に手が届く、非常に心地よい接客で感動いたしました。

と同時に、同じサービス業として見習うべきところも多々あると思い、自分の仕事にも置き換えて考えていこうと思いました。

PNFを通し、お客様と接していく中で、丁寧に治療や説明をするのは当然のことで、そこからさらにプラスαの部分で、ただ「痛みがとれた」「身体が柔らかくなった」というだけでなく、そのお客様が望んでいるところの本質を聞きだせるコミュニケーション力、そこからの方向性や方針を提案できるようなプランニング力、そのニーズに応えられるようなトリートメントスキルを磨いていく必要があると強く実感いたしました。

まだまだ未熟者ではありますが、個々のお客様のニーズに応えるべく、痒いところに手の届く“おもてなしセラピー”を心がけていきたいと思う今日このごろでした。

おしまい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00