PNF研究所

PNF研究所

こんにちは合格

御茶ノ水所属の山谷です。

1978年6月、アメリカに遅れること1年1ヶ月、心待ちにしていた映画『スター・ウォーズ』がやっと日本で公開されました。

当時田舎の中学生だった私は、一人で電車に乗りドキドキしながら映画館に観に行ったことを今でも憶えています音譜

映画『Star Wars』シリーズは28年間で全6作が製作され(他に特別版、3D、アニメ版、スピンオフなども)、全世界でヒットしましたので、観たことがない方でもタイトルぐらいはご存じではないかと思います。

映画自体ははSFやスペースオペラといった分類をされますが、オープニングロールの「A long time ago, in a galaxy far, far away….」を訳せば「遠い昔、遥か彼方の銀河系で…」となり、未来のことではなく昔話ということだったり、ストーリーもよくよく考えると“父と子の絆を描いた壮大な叙事詩”といっても良いと思います。

6作で完結はしましたが世界中のStarWarsファンは今でも劇中のコスチュームで、いろいろな場所でフェスティバルを開催したり、YouTubeではファレル・ウィリアムスの「Happy」にのせて軽快に(はてなマーク)踊るキャラクターを見ることもできます。

そして嬉しいことに(本当はファンにとっては複雑な気持ちもありますが)、続編のエピソードⅦからⅨが製作されることとなり、すでにエピソードⅦは製作が進み、来年12月18日の日本公開日も決定しています。

長い長い前置きでしたが、実は今回書きたいことはこの先で、この映画にもしかしたらあなたも出演できる可能性があるんです!!

UNICEFチャリティ企画<スター・ウォーズ/フォース・フォー・チェンジ>という企画で、チャリティー寄付をすることにより「StarWars/Episode7」への出演権に応募することができます。

1口10ドルから5000口5万ドルまであり、それぞれ寄付額によって特典もありますので、それだけでもファンにとっては嬉しいものですが、もしかしたら出演できたりして……ニコニコ

興味がある方はアクセスしてみて下さい。

May the force be with you.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

受付時間:9:30~19:00

受付時間:9:30~19:00